コールセンター電話応対実践テク
     社会人としての基本的な敬語や話し方から、コールサービスでのお客様対応、クレーム対応まで、 実際の現場のテクニックと、顧客満足度向上を追求するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
クッション言葉の使い方
さて具体的にですが、以下のようなカンジで使います。
ただし!クッション言葉も、なんども同じ言葉を使うと、煩く感じるものです。同じような内容でも、適度に違う言葉に変えて、耳に心地よく聞こえるように意識するのがコツでしょうか。


恐れ入りますが、お電話番号を教えて頂けませんでしょうか。

お忙しい所申し訳ございませんが、ご連絡願えますでしょうか。

恐れ入りますが、明日お伺いしてもよろしいですか。

お手数ですが、ご郵送いただけますか。

ご面倒ですが、ご確認願います。

失礼ですが、お歳はおいくつでいらっしゃいますか。

申し訳ありませんが、15時に変更していただけますか。

よろしければ、明日またご来店いただけますか。

せっかくですが、今回のお話は辞退いたします。

あいにくですが、○○は不在にしております。

スポンサーサイト
日常会話と応対用会話2
何の用でしょうか → どのようなご用件でしょうか

急ぐんですか → お急ぎでしょうか

いま席にいません → ただ今、席をはずしております

後から知らせます → のちほどお知らせ申し上げます

また来てもらえませんか → またお越し頂けませんでしょうか

聞いてきます → 伺って(聞いて)まいります

わかりましたか? → お分かり頂けましたでしょうか?

どうですか → いかがでございましょうか

話し中にすいません → お話し中、誠に恐れ入りますが

はあ?(聞き返す時) → いま一度お伺いできますか?

○○課長はいま会議に出てます
        → 課長の○○は、ただ今会議に出ております

お電話があったことを言っておきます
        → お電話があったことを申し伝えます


COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。