コールセンター電話応対実践テク
     社会人としての基本的な敬語や話し方から、コールサービスでのお客様対応、クレーム対応まで、 実際の現場のテクニックと、顧客満足度向上を追求するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
電話応対の基本。
まず基本的な電話は、大雑把に以下のような流れになります。


   お客様から入電。
     ↓
   第一声の名乗り。
     ↓
           | お客様の情報を確認。
           |    ↓
   応 対  →| 問合せ内容を問診・把握。
           |    ↓
           | 内容に応じた回答・対応。
     ↓
   クロージング(締め括りと挨拶)


実際の「応対」の良し悪しについては、話し方もありますが、
そのOP自身の業務内容の知識レベル、習熟度、にかなり左右
されます。
とゆーか、そもそも商品やサービスの内容も理解していないと、
応対なんかできません。
ある程度の業務知識は、はじめに研修等で頭にいれといた方が、
後がラクです。またその後も、ちゃんと脳みそ内の情報を更新
しましょう。古くなった脳みそは、まっさらよりタチが悪いデス。


Yahoo! BBにお申し込みの方全員に商品券3,000円分プレゼント!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。