コールセンター電話応対実践テク
     社会人としての基本的な敬語や話し方から、コールサービスでのお客様対応、クレーム対応まで、 実際の現場のテクニックと、顧客満足度向上を追求するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
メモしましょう。
電話に限らず何事も、正確に状況を把握することは大切です。

でも聞いただけでは、そのときは覚えていても、忘れます。

どんなに記憶力に自信があっても、毎日どわーーっと大量に
かかってくる電話の内容を、全て覚える、なんで不可能です。
何らかの形で、内容を残していないと、ほんとーに困ります。

なので、まずメモをとりましょう。

メモをとる、記録を残すって事は、お客様のお話をきちんと
聞く。そしてその内容を整理、把握するってことです。

なにしろ、ある程度はマニュアルトークに沿ってお話しして
ても、ひとによって話し方はまちまちです。
話の流れも変わります。
こっちが聞きたい・確認したい情報、お客様の言いたいこと、
あーコレ重要!ってなことが、会話のあっちこっちに、
散らばっています。

パズルのピースを集めて、完成させるようなものでしょうか。


お得にブロードバンドはじめるなら「Yahoo! BB」
ウルトラ0円キャンペーンで最大2ヶ月間無料。
今ならもれなく、商品券3,000円分をプレゼント中!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。