コールセンター電話応対実践テク
     社会人としての基本的な敬語や話し方から、コールサービスでのお客様対応、クレーム対応まで、 実際の現場のテクニックと、顧客満足度向上を追求するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
クッション言葉
まずクッション言葉とは、衝撃を少なくする言葉。

お客様に対して何事かを申し上げる時に、衝撃をやわらげて、
ソフトに伝える為の言葉です。
こちらからの要求を伝える時や、多少ぶしつけな質問でも、上手にクッション言葉を使い、決して心証を悪くする事などないようにしましょう。

たとえ一応敬語で話していても、そのままストレートに言ってしまっては、ダメでしょう!もし自分が言われたら、だってちょっとカチンとくるじゃないですか!!

お客様のご気分を害するようでは、その話し方に問題アリ。
「失礼ですが」とか「お手数ですが」とか、考えなくてもつるっと口からでるように、普段から慣れておきましょう。

使いこなせば、日常生活でもかなり役立ちます。

【お肌、たるんでませんか?】まずはお試しパックをご使用下さい。
初めての方に嬉しい特典レポート付。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。